teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 教えてください

 投稿者:内山  投稿日:2016年 5月10日(火)09時55分39秒
返信・引用
  > No.1682[元記事へ]

> おそらくCE1200M量産前に少数を製造されたものかと思います。

もしかしたらSnappy かもしれませんね。
>本体内部に品番等が記載されているシール等が無く、各部の材質の記憶もさだかではありません。

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/e4/16/59/e41659de7eb10a83d48e91ef302a35ae.jpg

 
 

Re: 教えてください

 投稿者:タカハシ  投稿日:2016年 5月 9日(月)12時14分38秒
返信・引用
  > No.1681[元記事へ]

ご回答ありがとうございました。
品番がわかりスッキリしました。
おそらくCE1200M量産前に少数を製造されたものかと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

Re: 教えてください

 投稿者:内山  投稿日:2016年 5月 9日(月)11時56分35秒
返信・引用
  > No.1680[元記事へ]

> ・東海楽器がD-18をコピーした試作品10本のうちの1本。
> ・ヘッド部に印字がなくインレイでの模様が入っています。
> ・本家D-18とは異なり指板にはエボニーを使用。
> ・購入価格は12万円。
>
> くらいです。
> ご存知でしたら、品番等の詳細をお教えいただければと思います。
> よろしくお願いいたします。

CE1200M?だと思います。

http://www.fridays-dream.com/ce1200m1.html

 

教えてください

 投稿者:タカハシ  投稿日:2016年 5月 9日(月)11時29分6秒
返信・引用
  管理人様、はじめまして
還暦間際の高橋と申します。

小生、高校卒業時(1975年)に購入した東海楽器製のアコースティックギターに関して、ご存知でしたら品番等教えていただけないでしょうか。
本体内部に品番等が記載されているシール等が無く、各部の材質の記憶もさだかではありません。
分かることは
・東海楽器がD-18をコピーした試作品10本のうちの1本。
・ヘッド部に印字がなくインレイでの模様が入っています。
・本家D-18とは異なり指板にはエボニーを使用。
・購入価格は12万円。

くらいです。
ご存知でしたら、品番等の詳細をお教えいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
 

Re: おしえて下さい。CE-2000

 投稿者:はじめまして  投稿日:2016年 3月19日(土)12時19分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1675[元記事へ]

管理人様
こんにちは。
確認が遅くなってすみません。
やはりその道の方は凄いですね・・・。
写真にそのものずばり有りました。
説明が“少し時代が下がった頃のゴールド・タイプ、刻印が「DELUXE」に変わっています”というものです。
クルーソンは裏側(下)がプレート加工ですが、これはダイカスト製造となっています。
出音に関しては比較が出来ませんが・・・。(^^ゞ
もやもやがすっきりしました。ありがとうございました。 <(_ _)>
 

有難う御座いました。

 投稿者:南金田2丁目  投稿日:2016年 3月 4日(金)22時18分18秒
返信・引用
  > No.1675[元記事へ]

管理人様、どうも有難う御座いました。
月日の経つのは恐ろしいもので・・・
大分と忘れておりましたね?
手持ちのペグを確認してみたのですが、確かに東海製にも
『デラックス』が有りました。
本家『クルーソン』と、ゴトー製・東海ペグの違いですが・・・
思い出しました!
4つほど有りました。
1、本体プレートがソリッドです。(クルーソンは、プレス製?)
2、本体プレートに支柱のガイドパイプがあります。
  (ですから、クルーソンが付いていたギターに付ける場合は
   穴径を広げる必要が有る場合があります。)
3、本体プレートに位置決めの突起が有ります。
4、内部のギアが、よりスムーズに回るように二重ギアにしていました。

こんな感じでしょうか?

本家クルーソン製よりも、良く出来た結構良いペグだと今でも思います!

 

Re: おしえて下さい。CE-2000

 投稿者:よしだ@管理人  投稿日:2016年 3月 3日(木)21時09分21秒
返信・引用
  > No.1673[元記事へ]

南金田2丁目さんに解説いただきましたが、ペグについてはこちらに載せておりますので、画像を参照頂くと比較できるかと思われます。
http://www.cats-eyes.biz/peg/peg.htm
 

どんな状態なのでしょうか?

 投稿者:南金田2丁目  投稿日:2016年 3月 3日(木)00時10分48秒
返信・引用
  DELUXEの文字のみが入っているのなら、本物のクルーソンではないでしょうか?
東海純正の部品には、TOKAIもしくは無名の物でした。
クルーソンとの見分け方は、東海オリジナルの物は、位置決め用の突起が
ヘッドとの接触面に有りました。
本物のクルーソンには有りません。
ところで、悲しい事故に遭ったということですが?
どの様な状態なのでしょうか?
良かったら修理しませんか?
もし良かったら、修理させていただいても良いですが・・・
怪しい者では御座いません。

どんな者かは・・・fridays-dream.com にて紹介しております。

Cat's Eyes Guitarを、こよなく愛する元東海楽器社員です。

 

おしえて下さい。CE-2000

 投稿者:はじめまして  投稿日:2016年 2月27日(土)17時28分58秒
返信・引用
  30年近く前、悲しい事故に遭ってしまったCE-2000のなきがらをずっと保持してきました。
ネックは問題が無かったので、いつか利用したいと思ってきましたが・・・。
このまま埋もれてしまいそうなので、部品としての売却をすることにしました。
ペグがグローバーでは無く、クルーソンタイプのものが付いています。
ゴールドタイプでつまみも丸つまみの小さいゴールドのタイプです。
中央1列にDELUXE文字があるのみでメーカーの記載は有りません。
外してみましたが、裏にもそれらしき記載は無く、考えられそうな本家KLUSONやGOTOH製とも、あきらかにダイキャストの造りが良く異なっています。
取り換えられた形跡は無く、どうみてもオリジナル装着品なのですが、同じものはWEB写真でも見当たりません。
Tシリーズとはつまみの形が異なりますが本体形状は同じに見えます。1000や1500のゴールドバージョンに感じますが、これはTOKAIのオリジナル? 内製品なのでしょうか?。
メンバー様は御存じかと思い書き込みさせて頂きました。
詳細が判る方、教えて下さい。
宜しくお願いします。






 

cat's eye ce-800 80 年製造

 投稿者:Yama  投稿日:2016年 1月14日(木)05時57分2秒
返信・引用
  CE-800 についての質問です。
80年のは限定生産との事ですけど、材質が違うだけですか?
実際どの程度が生産されたのでしょうか?
それとold martin D-28のコピーじゃなくHD-28のコピーだと思うのですけど?
どうなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:よしだ@管理人  投稿日:2016年 1月 1日(金)12時09分33秒
返信・引用
  皆様

明けましておめでとうございます。
代り映えしないサイトですが、細々と運営を続けていきたいと思います。
 

Re: 下の続報です

 投稿者:  投稿日:2015年12月27日(日)13時36分12秒
返信・引用
  > No.1668[元記事へ]

豆さんへのお返事です。

> ハードオフの600ですが、ペグはグローバーのままでした。

更に続報です。
昨日(12月26日)に久しぶりにハードオフをのぞきましたら
600、売れておりました!
 

下の続報です

 投稿者:  投稿日:2015年12月 9日(水)18時58分34秒
返信・引用
  ハードオフの600ですが、ペグはグローバーのままでした。  

初めまして!

 投稿者:  投稿日:2015年12月 1日(火)14時13分16秒
返信・引用
  ついにCat's Eye ギターオーナーになりました。
行きつけの楽器屋さんで76年製のCE-500を手にすることが出来ました。
前オーナー様はあまり弾かれていなかったようで、かなり状態は良いです。
税込み3.8万で購入出来たのはラッキーでした。
しかしこいつを買おうかどうしようか迷っていた時に
ふと立ち寄ったハードオフに79年製のCE-600が税込み3.87万で現れたのです!
こちらもそれなりにいい状態で、仲良しの店員さんに聞くとかなりの人数の方が
試奏をされていたようです。
そのハードオフにはちょくちょく訪れていますが、まだ600は残っていたように
記憶しています。
 
    (よしだ@管理人) 豆さん
初めまして&いらっしゃいませ。^^
初期物の500番ですね。
良い物を入手されましたね。
75~76年物は資料としても面白いところがあります。
600番はどうだったんでしょう?
グローバーが残っているようなら拾い物かと思うのですけれど・・・。
 

Re: はじめまして 

 投稿者:うえ。  投稿日:2015年11月 1日(日)12時34分51秒
返信・引用
  > No.1665[元記事へ]

ラーメンスタジアムさんへのお返事です。

> しかし、シリアルを確認すると、916778の文字が、、、。
> 79年製ということで購入したのですが、本当に79年製なのかを知りたくて書き込みいたしました。

はじめまして。シリアルから推定すれば78年製ではないですか?

ただ、参考になるかどうか判りませんが、私の経験で、しかも他社の話で恐縮ですが、カスタムオーダーした時に、シリアルナンバーの管理的には2004年なのですが、メーカー出荷が2005年になり、店頭引渡しの時点でスタッフから2005年製と言われたことはあります。

珠玉のCat'sEyes Guitars
http://www.cats-eyes.biz/special.htm
 

はじめまして 

 投稿者:ラーメンスタジアム  投稿日:2015年10月23日(金)23時55分21秒
返信・引用
  初めまして、ラーメンスタジアムと申します。初めて書き込みさせていただきます。
自分と同じ年のキャッツアイがほしくて、先週やっと79年製のce-1000を手にいれることができました。
しかし、シリアルを確認すると、916778の文字が、、、。
79年製ということで購入したのですが、本当に79年製なのかを知りたくて書き込みいたしました。
申し訳ありませんが、お知恵をお貸しください。宜しくお願い致します。
 

書き忘れていました!

 投稿者:南金田2丁目  投稿日:2015年10月14日(水)08時51分58秒
返信・引用
  私のホームページの方も、よろしく・・・と、書いておきながら
ホームページ・ドメインを書き忘れていました!

fridays-dream.com です。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

?
 

よろしくお願いいたします!

 投稿者:南金田2丁目  投稿日:2015年10月12日(月)22時55分50秒
返信・引用
  元東海楽器の南金田2丁目こと、吉田です。

私事ですが・・・ひょんな事から、神戸加納町の小さなライブハウス・
『ホンキートンク』にて、毎月第三木曜日に『The Old Blue』と言うバンドを
率いて唄っております。
最初は、バンドメンとしてフィドルで参加したのですが、ギター・ボーカルが
病に倒れて、私が代わりをすることになりました。

元々のバンド・コンセプトが、『ブルーグラスを日本語で唄う』というものだったので
『高石ともや&ナターシャ7』の曲を中心に、勿論、英語のブルーグラスも
交えながら演奏しております。

私がギターを弾きながら唄っておりますので、当然の事ながら?
使用楽器は『Cat's Eyes』ギターです!

今現在、10本を越えるコレクションを持っておりますが・・・
その中から気分の赴くままに、毎月違う『Cat's Eyes』ギターを使っております。

小さなお店ですので、身近にジャパン・ビンテージを見ていただける機会ですので
お近くの方は是非とも遊びに来てやってください!
どうぞよろしくお願いいたします。

場所は、私のホームページの方で紹介いたしておりますので、そちらの方も
どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

Re: CE-600CFについて。

 投稿者:キャッツアイ  投稿日:2015年10月11日(日)03時39分32秒
返信・引用 編集済
  > No.1661[元記事へ]

宇多田まゆきさんへのお返事です。

CE-600CF は学生時代に新品で購入し、今も所有してます。

CE-600CF は当時のD-35のレプリカですが、個体差なのか私のは他のキャッツD-28タイプより、かなり低音よりです。6と5弦はズーンと響き、本家D-28と比べても遜色ありません。
音質は違いますが、ヤマハFG-500赤ラベルとも比較可能なほど太い音です・・・
FG-500は祭りの大太鼓の音、もしくはガスに着火したような「ボッ」という6弦音なのに対し、CE-600CFはお寺の鐘のようなゴーンという音です。

一方、高音弦は、高音がきらびやかなD-35とは反対にボチボチの響きです。
同じ「600」でもCFが付かない前モデルのCE-600はD-28タイプなのに低音は軽く高音がきらびやかで、全くの別物です。
上級モデルから普及モデルまで多くのキャッツを試し弾きしましたがいずれも低音は軽く、私のCFは異端児なのかもしれません。

購入から永くは実に鳴らないギターで、友人のギター並に音を出そうと指の皮を擦り減らした記憶があります。
近年は新品時のマーチン並みには、なんとか鳴るようになりました。
私のは購入以来、全くの無加工ですが当初から異常に弦のテンションが強くピック弾き向きです。カスタムライトで通常のライトと同じ感覚になります。

音質は個人の好みですが、店頭新品のマーチンD-35やD-28はライバルにならないほどの素晴らしい音です。
不思議ですが、上級モデルのCE-1300CFや所有するハカ単板キャッツ上級モデル以上にいい音をだします。
全体的にマーチンより硬い音で、熟成が進むと若干まろやかになるようです。

弱点は、サドル高を下げると、著しく下品で安っぽい音に一変すること。
これが唯一、本家D-35やD-28、上級キャッツに及ばない点で、ヤマハFG-500赤ラベルとも共通する特徴だと思います。
近年、市場にある CE600CF はサドル高を下げたものばかりで、弾くと下品でひどい音のものばかりなのが残念です。


 

音色とコストパフォーマンスについて。

 投稿者:宇多田まゆき  投稿日:2015年10月 8日(木)20時19分45秒
返信・引用
  CE600CFを購入予定です。

マーチンには音色は劣るとわかってますが個体差もあるし。ぶっちゃけどうですか?

購入価格は4万円です。

よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/44