teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


百萬ヒット、おめでとうございます。

 投稿者:足寄千春。  投稿日:2012年 6月26日(火)07時14分34秒
返信・引用
  なんと、一桁表示が増えましたね。
私はもしかしたら、オールゼロになってしまうかと心配していましたが、まぁ無事に表示されていると言う事で安心しました。
しかし、これ程の閲覧数を誇るこのサイトの管理人様には頭がさがる思いです。

ただ、昨日から今朝にかけての異常な閲覧数の増加は、それだけ皆さんの関心が深かったのでしょうね。f(^^;
 
 

百萬!

 投稿者:メガやまき  投稿日:2012年 6月25日(月)19時34分18秒
返信・引用
  カウンターが一桁増えて百万になりましたね^^
百万のキリ番はどちら様だったのでしょうか?
 

あと1000

 投稿者:足寄千春。  投稿日:2012年 6月20日(水)07時09分31秒
返信・引用
  いよいよ、あと1000切りました。
カウントダウンに入りましたね。
私の予想では、Xデーは6月28日前後か・・・?
 

Re: テンションが緩い?

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月17日(日)23時50分27秒
返信・引用
  ケンさんへのお返事です。

> 弦高がベタベタに低く、弦はエリクサーのライト。

もし、私でしたらお願いされてもやらないセッティングです(^^;
意識的に緩い音を出そうとしてるようなセッティングです。

音がかっ飛んでくるような立ち上がり、擬音的に言うと「パーン」って感じ
の弦高は「可能な範囲で高く」です。
しかし、弾き易さは、弦高に反比例しますから、そこで「鍛錬」が必要になってくるのです。
ブルーグラス系のプロの弦高は、そこそこ上手いアマチュアクラスでは弾けないぐらい高いです。

・ペグの弦が出る部分からナットまで
ここの角度が急なほど立ち上がりが良く締まった音になります。
ペグ 弦(角度 / )ナット
を思い浮かべると弦をペグの下まで巻いた方が角度が付きますし
ナットが高いほど角度が付くのは想像できますよね。
弦は、下へ下へと巻きますから「どのぐらいでペグヘッドの一番下」に弦がくるか?
知っていなければだめです。当然、弦の太さも影響します。

・弦の太さ
ナットは、弦の太さを想定して喰い込み(皆さんは喰い込み好きですか?(^^;)の
ミゾを弦1本1本に合わせて削ります。
ミディアムを想定して削られたナットにライトを張れば、音のバランスは緩い方向に
行きます。(弦が揺れる(弾いた時)とナットと弦の間に隙間ができます)
また、ライトの削り込みでミディアムを張ると弦がナットに密着しませんから、この
セッティングもまずいです(これは、常に弦とナットが密着しない状態)

・ナットーサドルーボディー とネック
ビンテージ・マーチンのお腹を撫ぜた事がありますか?
新品のマーチンは、ほぼフラットですが。
長年、強力な弦を張ると段々お腹が膨らんできます(人間と同じです)
これも 簡単に言うと(ナット / サドル)こういう角度(押さえる部分の弦高は低く、弾く部分の弦高が高い)が
ベターです。
よってボディーの膨らみ具合を見つつサドルを削る事になるわけです。
それでも対応できなければ、ネックを抜いて角度を付けて刺し直します。

・弦
弦によって張りは異なります。
張りが強いと弾き難く押さえ難いですが、立ち上がりが良く締まった音になります。

時間があれば、リペアしている現場に立ち会って「何をやっているのか?」
邪魔にならない範囲でリペアマンに聞くんですよ。
当然、弦は何を使うのか?、どういう音を出したいのか?、は事前に指定します。
 

Re: テンションが緩い?

 投稿者:ケン  投稿日:2012年 6月17日(日)21時00分27秒
返信・引用
  > No.1547[元記事へ]

吉田さま
確かに弦高は意識的にベタベタに低くしてます。弦はエリクサーのライトを使用してますが標準は確かミディアムだったですよね。
またテンションが緩い、そのような原因も考えられるんですね。  参考にして総点検を兼ねてリペアショップに持ち込み相談してみます。
これが改善すれば、本当に嬉しい限りです。本家より鳴る猫を目指しての追求は、先ほどのTVの楯・鉾みたいですが楽しくもあります。
皆様の経験と知識は勉強になります。感謝します。
 

テンションが緩い?

 投稿者:よしだ@管理人  投稿日:2012年 6月17日(日)18時38分27秒
返信・引用
  ケンさん
77年製のサドルはオリジナルが象牙だと思います。
交換された際に、弦高を低くされてませんか?
そうすると弦溝調整などでテンションを稼いでやらないと、少し緩くなって膨らむ傾向になるかと思います。
 

リペア

 投稿者:ケン  投稿日:2012年 6月17日(日)13時36分2秒
返信・引用
  ハルさん、千春さん、お返事有難うございます。  リペアは何年か前にナット、サドルを象牙に換え、さらに全体を見て貰いました。これで完璧!と自画自賛(笑)してた訳です。詳細を記すと最近54年のD-28、90年の45、最近のJ-45と弾き比べたところ前記のような症状でした。各々の音は個体差の特徴が有り、素人ながら理解できたのですが、ストロークした時の音の纏まりが悪い事を発見し気になってる次第です。そこで我猫に何が足りないか、リペアするとすれば何処かお尋ねした次第です。ひょっとしてたいへん欲張りな期待かも知れませんが。  

Re: ご質問

 投稿者:足寄千春。  投稿日:2012年 6月17日(日)10時38分32秒
返信・引用
  ケンさんへのお返事です。

キャッツアイブランド誕生前夜、東海楽器がマーチンの輸入総代理店を務め初めてマーチンの技術指導の下、そのまんま作っちゃったら、マーチンギターと全く同じ音が出るギターを作ってしまって、本家マーチンからクレームが付いたって言うのはあまりに有名な話です。
だから、マーチンと同じと感じるのは当たり前の事だと思います。

纏まりがないって話ですが、私もいろんなキャッツやマーチンを弾き比べてみて、ほんの僅かですがキャッツの方が少し纏まりがないと感じています。
これは、個別ではなく全体的にその傾向があるのではないかと思います。
ただ、CE-2000が単体で以前と比べて明らかに変化したと言うのなら、どこかに異変が生じた可能性がありますね。
ハルさんのご意見通り、信頼出来るリペアショップ等で見て貰う事をお勧め致します。

宣伝になるようで恐縮ですが、個人的には京都の柾目ウッドメーカーさんは親身になって相談にのってくれますよ。
私もお世話になっていますが、遠方からでも宅配便で送って電話で症状を伝えるだけで病原を特定してきっちり治してくれます。
まずは一度電話で相談されると宜しいかと思います。

柾目ウッドメーカーさんのサイトです。
http://ha8.seikyou.ne.jp/home/tk53/
 

Re: ご質問

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月16日(土)19時37分22秒
返信・引用
  > No.1543[元記事へ]

ケンさんへのお返事です。

作られてから30年以上たってますから、だめもと的な意味も含めてそうされる事を
お勧めします。
ただし、それで儲けようとする悪徳業者の存在は否定できませんから
複数の専門店に持ち込む事をお勧めします。
そして、最後は自分の責任で判断する事です。


> 材質、造りは本家をしのいでいるように思います。

だって、'77年のハカですぜ!ダンナ!!(爆)
本家を凌ぐ事は、想像に難くありません。

made in Japan は、世界に通用するブランドです。
どこの国のホームページでも made in Japan であれば、誇らしげに記載されています。
画像掲示板に記載したトッドも「俺は、日本にギターを輸出したぜ」とうれしそうに
書いてました(実際は、私が買った1本だけでしょうが・・・)
つまり、「日本人が認めるぐらい品質の良いギターを作っている」と彼は言っているし
その事実で信用する人が少なからずいるって事なんです。

そして我々は、紛れもなく made in Japan なのです。
日本製に自信を持ちましょう!
 

Re: ご質問

 投稿者:ケン  投稿日:2012年 6月16日(土)08時15分22秒
返信・引用
  > No.1542[元記事へ]

ハルさん
お返事有難うございます。音が暴れると表現しましたが、弾き比べると全体に纏まりに欠ける事が理解できるのです。一本だけ使用していたら全く解らなかったかも知れません。
いずれにしてもご指摘のような不具合が考えられるなら早速リペアショップに相談したいと思います。  何しろCE-2000には本家と同等か以上の特別な期待をしてますから(笑)
材質、造りは本家をしのいでいるように思います。
回答有難うございました。
 

Re: ご質問

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月16日(土)03時06分17秒
返信・引用 編集済
  > No.1539[元記事へ]

ケンさんへのお返事です。

> ストロークで比較するとCE-2000の音が纏まりなく暴れている。
・ピッキングが表面板にしっかり伝わってないか
・表面板の押さえが効いてないないか
でしょうか。
具体的に考えられるのは
・ブレイシング(力木)が、一部剥がれかけている(か剥がれているか、折れている)
・ブリッジが、一部剥がれかけている(か剥がれている)
・サドルが、ブリッジにキッチリはまっていないでゆらゆらしている

明らかに分かるようであれば、重症の可能性もありますので
リペアできるショップに持ち込むのが無難です。
 

Re: 焼印のない、穴の大きいギター

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月16日(土)02時21分9秒
返信・引用 編集済
  > No.1540[元記事へ]

KG481SLさんへのお返事です。

画像掲示板に追記しておきました。
お読みいただければ幸いです。
 

焼印のない、穴の大きいギター

 投稿者:KG481SL  投稿日:2012年 6月15日(金)23時11分24秒
返信・引用 編集済
  ハル様、足寄千春様、管理人様

KG481SLです。
当方のギターに関するご回答・コメント有り難うございました。
貴重な意見を頂き、改めて感謝しております。

文章だけでは不足する部分もあろうかと思い、ご参考に、
画像掲示板に当方のギターの写真を掲載しました。
お時間がありましたらご覧頂ければ幸いです。

どうもありがとうございました。
 

ご質問

 投稿者:ケン  投稿日:2012年 6月15日(金)13時22分12秒
返信・引用
  猫好きのケンと申します。教えて下さい。実は77年製CE-2000とマーチン各種と弾き比べしました。単音を比べると高機種はガラス質のどちらか解らない程音質が酷似しており唸らせるものが有ります。しかしストロークで比較するとCE-2000の音が纏まりなく暴れている現在です。このような場合、どんな原因がありどこをリペアすれば良いのか?
対処方法をご存知有る方、宜しくお願いいたします。
 

Re: Cat's Eyesの焼印

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月15日(金)08時33分25秒
返信・引用 編集済
  > No.1537[元記事へ]

足寄千春。さんへのお返事です。

了解です。
返信ありがとうございます。
私もCat's Eyesの焼印好きですよ(^^

トニーが所有しているマーチンは、ペグヘッド裏にマーチンのロゴがあります。
 

Cat's Eyesの焼印

 投稿者:足寄千春。  投稿日:2012年 6月15日(金)07時11分29秒
返信・引用
  90年以降の製造再開時に、直接東海楽器に伺ってチーフクラフトマンの巣山さんに尋ねた事があります。
この焼印を押さないオーダーが出来るかどうか。

巣山さん、ちょっと戸惑っていましたが、『やりますよ』と返事をいただきました。

なので、Cat's Eyesでも焼印のないギターは存在しますし、たしかどこかのUSED楽器店に置いてあったような・・・
しかし、きっちりと東海楽器製の注釈がありました。

私がオーダーした時には、あえて東海楽器でカスタムオーダーするのだから、焼印は必要とコダワリを持って作って貰いましたけどね。f(^^;
 

穴がでかいと

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月14日(木)13時08分43秒
返信・引用
  ついでに穴がでかいとどういう効果があるか書いておきますね。
これは、スピーカを見れば分かりますが、振動板が大きいのは低音(ウーファー)、振動板が小さいのは高音(ツイーター)ですよね。
簡単に言いますとギターのサウンドホールを大きくする、という事は、表面板の面積を小さくするわけですから、音のバランスを高音に寄せる効果があります。
トニーは、その為か(どうか知らないけど)トニー・ライス・ゲージ↓では低音弦が太くなっています。

http://www.elderly.com/accessories/items/TR235.htm

 

Re: はじめまして

 投稿者:ハル  投稿日:2012年 6月14日(木)12時30分4秒
返信・引用
  KG481SLさんへのお返事です。

皆様、こんにちは

足寄千春。さんの言われるとおりクラレンスホワイトモデルですが、Cat's Eyesかどうかは疑わしいです。
Cat's Eyesならば、Cat's Eyesの焼印がサウンドホール直下の内部にあるはずです。
(間違ってたらごめんなさい。焼印のないCat's Eyesもあるのでしょうか?)
ただし、クルーソンペグのコピーが付けられている事から東海へのカスタム・オーダの可能性は高いかも。

クラレンスホワイトモデルは、本家マーチンを始め、Cat's Eyes、コリングス、サンタクルーズ、ヘッドウェイ等、様々なメーカ(ルシアー)が作っております。(塩崎さん、志賀鉄三さんが作られた、という情報もあります。)
所有者が、現在はトニー・ライスである事もあり、サンタクルーズではトニーライス・モデルとなっております。
マーチンは、LSH(ラージ・サウンド・ホールの略)という名称で作り、コリングスから商標を奪還し(たのかどうか知らんけど)クラレンス・ホワイト・モデルを作りました。
(コリングスはマーチン帝国の逆襲を恐れてWinfieldと改名)
そんなわけで、クラレンス・ホワイト、トニー・ライス、LSH、Winfieldは、すべて同一の固体(一本しかありません!)1935年製D-28、シリアルナンバー 58957のコピーです。

また、クラレンス・ホワイト・モデルを作ったのはCat's Eyesが最初(CE-1000S)と思われます。ただし、こちらは指板は飛び出しておりません。

なお、クラレンス・ホワイト(トニー・ライス)大好き人間は、私、ブラピ等(さりげなくハリウッド・スターと同列に書いてみたり)多数おりますので、カスタムで発注したりするケースもあると思われます(ブラピはトニー・ライスを所有)
クラレンス・ホワイト(トニー・ライス)・モデルについては、染村さんが詳しく書かれておりますので参考にされてはいかがでしょう。↓

ちなみにヘリンボーンが、付けられているオールドのD-28は、サウンドホールが大きかろうが、標準であろうが凄まじいギターではあります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/tony.html

 
    (よしだ@管理人) 少しだけ補足しておきますと、82年頃からの1000Sは指板が飛び出しているようです。
またその後継機TCM120Sも飛び出しており、なおかつヘッドにインレイなどは入ってないようです。
こちらがよりお示しになったスペックに近いと思われます。
 

おせわになりました

 投稿者:がら  投稿日:2012年 6月12日(火)17時47分0秒
返信・引用
  先日は大変お世話になりました 本当にありがとうございます
今年中には一回ぐらい何かやろうかなと思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。
うちの猫は特に何事も無く、相変わらず良い音で鳴っています。
なにかするといっても、弦交換くらいかなぁ
よしださんちの化け猫もいまは遥かに凄かろうと思います。
また機会がありましたら弾かせてくださいませ。
 
    (よしだ@管理人) がらさん
こちらこそお世話になりました。
久しぶりにお会いできて大変嬉しかったです。^^
また次の機会に猫の群れを弾いてみてください。
 

998000

 投稿者:メガやまき  投稿日:2012年 6月10日(日)20時07分50秒
返信・引用
  のキリ番です。
あと2000クリックですかねぇ^^
 

レンタル掲示板
/44