teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:なす  投稿日:2011年 3月15日(火)19時44分44秒
編集済
  僕は無事で、ほとんど何も変わらず生きています。
ここの人々で何かしら被災にあった方はお知らせ下さい。
可能な限り支援致します。

それにしてもイーストウッドの新作が打ち切りになったのが残念です。
津波後の世界を微かなつながりと優しさに懸けて描いた、
今こそ身体で知るべきだと思う映画なのですが・・・。
 
 

1月の映画

 投稿者:なす  投稿日:2011年 1月28日(金)08時51分44秒
  いや~観ました『アンストッパブル』あんまり良過ぎて次の日また観ましたよ。
そりゃ荒涼とした風景の中を鈍色に光り輝く貨物列車が爆走するだけで昂るんだけれど。
俺が乙女に生まれてたら思わず黄色い歓声をあげてしまうようなシーンも「GO!デンゼル!GO!」ってさ。
やっぱり映画はクールに痛快に。って思っちゃいますよねぇ。。。


『僕が結婚を決めたワケ』
『ソーシャルネットワーク』


この三本、映画的主題に微妙な繋がりがあるんだけど(それは文学的主題ではもちろんないですけど)、当代のヒットメイカー3方の作品をひと月に観るのは勉強になるというか・・・頭で分かっても活かせないわ、無理無理無理ってのが嘆かわしく痛いところでもある。いや、しかし、連続でアメリカのヒット作を映画館で観るのって何年ぶりかしらん。
お客さん5人未満だったから、ロン・ハワードのが当たったかどうかは知らないですけれど、悪くないですよ!!!

『バスキヤのすべて』こちらはドキュメンタリー。中高生の頃より憧れたニューヨーク、いや憧れた大都会(それは「東京」を含むのだが)を身体で生きた人々の回想録。
 

HALCALIまぢ天使かと思った

 投稿者:なす  投稿日:2011年 1月 7日(金)02時02分0秒
  明けましておめでとうございます。
本日公開「アンストッパブル」例え誰が褒めなくても、研究者に駄目だし喰らおうがしょうがねーじゃねーか育ちが悪ぃんだからよ!と切り返し一生叔父貴として尊敬致しますトニスコ先生の最新作。エンターティメントは颯爽と、野蛮に突っ走っていくもんです。ぼんやりしてちゃいけません。1回こっきりの現実か夢じゃないですか。たとえそれが失恋と同じようなたちの悪い夢であったとしても。

来週は「ソーシャルネットワーク」。ではまた来週!!
 

前触れなき情熱

 投稿者:なす  投稿日:2010年12月15日(水)23時27分49秒
  僕は数年に1度大病しちゃうんで、いずれ誰かしらお世話になるかもしれませんなぁ。
昨冬は宮崎空港から直接運ばれましたので、可能性はなきにしもあらずです。
医療関係の皆様、その時はどうぞ宜しくお願いします。

若かりし時の全裸主義も鳴りを潜めて幾星霜、
しかしいまなお半裸程度ならば・・・
スキャニングボデー一般公開しても構いませんぞ。

年内もいよいよ余日少なくなりましたが、
皆様お時間ありますそのほんの一夜だけでも劇場で映画に身を委ねる夜がございますこと、心よりお願い申し上げます。

今年は旧作ばかりで新作に足が遠のいていたのですが、
「ナイト&デイ」
「サブウェイ123」
「クリスマス・ストーリー」
「テトラ」
「ゾンビランド」
「あの夏の子供たち」
「トラッシュ・ハンパーズ」
「アバンチュールはパリで」
「シルビアのいる街で」
「アイアンマン2」
「ローラーガールズダイアリー」
「息もできない」
未見の方はどうぞよろしく。
 

帰ってきたよ!

 投稿者:かずは  投稿日:2010年11月29日(月)20時47分41秒
  先週の火曜日に滋賀へ舞い戻ってきました

なす君のお勧めどおり狩猟か船舶の免許取得は今は小僧の元気がよすぎてとてもできません。
いや、ちょっとでも目を離そうものなら何してるかわかんないんよ・・・。

その代わり高校時代のアルバムが何故か移動させられていたので見てみました。
と、最後のページにフッキーから熱いメッセージが!!!
「俺のこと絶対忘れんなよ!中学も高校も一緒だったんだから~!  云々」
いやはや、殿方から「絶対」とか特別な言葉をいただいていたとは。
彼のお父上がかずはの頭のCTをスキャンして下さって以来、
そして高校時代に机が前後になって以来、
改めて彼との絆を感じました。
そう、彼は私の頭の中身を知っている!?否、知らない!!


 

ピンクモヘアの見返り美人図

 投稿者:なす  投稿日:2010年11月17日(水)01時37分8秒
  やれテメェーは電通か、隣国のスターか、とネタにされましたが、眼は治りました。
しかし先日の衝撃の大きさのせいか別の友人の結婚式に行けず。
バードに「感傷から逃げてはいけない」という名言がありますが、
感傷がジャポネーゼにおいて忌避すべきものと化して幾星霜。
ヤケで聴き漁るは70年代ホラー映画のサントラ。。。うっとり。。。
ゲットバック トゥ– 70年代以前!!
酔っ払ってムーンリヴァー訳しちゃったじゃねーか!!

亀さん、帰省の平日 特に昼間はどうしても平坦になっちゃうから、
僕は狩猟か船舶の免許取得を思案中です。
そうでもしないと帰りたがらずでも帰らねばというやむにやまれぬ事情もあり。
花も光も海も霞の山も、僕は愛していますが、1人で静かに感じ入るばかりが帰省じゃありませんからね。
ちなみに僕が決めていることは帰ったら必ず幼馴染みに髪を切ってもらうことです。
時に栞を挟むかのように。

しかし映画を観るにつけ、南国はええね、ラテンが血管を流れてんね 軽口叩き合うのもグッドさ
って思いますよ。具合悪くなっちゃうのはそのへん抑圧強いからだと気付きました。

来週はヴェンダース特集、フリッツラング特集です。
関東圏の皆様は劇場で会えるのを楽しみにしています。
 

宮崎へ

 投稿者:かずは  投稿日:2010年11月 8日(月)22時13分19秒
  日曜日から宮崎へ子連れで帰る予定です!
残念ながら平日以外は既に予定が入っているためのんびり出来なさそうですが。


かずはも先日8年か9年ぶりくらいの?(計算ができない)
自身の現在の姿を写真でですが晒してしまいました。
きっとみんな失笑だったろうなぁと未だにビクビクしているところです。


なすくんの目、お大事にね!
惚れた女の子の9年後が映像の中で生きて動いてるんだ!
そりゃ、目にすんごい衝撃くるんだろうね!漫画みたいだね!
いや、笑い事じゃなく早く仏像の目に戻りますように☆
 

One Decade Older

 投稿者:なす  投稿日:2010年11月 5日(金)04時22分1秒
  左眼が二重になってしまいました。お笑いになられぬように。
先輩にこれじゃ韓流か電通じゃねーかとお叱りを受け
理想は仏像の半目でございますのでどうにか一重に戻したく思います。

さて変わらず映画を観ていますが、
今年のエンタメベストワンは「ナイト&ディ/ジェームスマンゴールド」
未見の方は必見と言い張りたい所ですが、
かたまっていくものをズラすという市場経済の上での美徳を前提に観て頂ければ幸いです。

あとドリューファンとしては「ローラガールズダイアリー」
稚拙さを初々しさと読み替えもできると寛大な心でお願いします。
軒先で・・・プールで・・・
育ちが野卑でラテンな僕としては青春時代を眺めているかのようでした。
時に映画はかつて有り得た自分を映しだしますし、現実はまた然りです。

しかし、今年一番強烈だった映像は惚れた女の子の9年後が映し出されたビデオレターで、
右目はデキモノ、左目は二重になってしまったのもそのエニグマとして受け止めざるを得ません。
気絶するかと思いました。「かつての我々と、現在の我々と?」
来年は10年になりますが、純粋視覚には「一瞬」と「永遠」のみが存在します。

東京の人は映画祭、特別上映など色々ありますので、
退屈だわという方はご一報下さい。
映画はあなたに退屈とは言わせない。

11月から年末にかけて、小津の全劇場長編やりますよ。
 

遠い昔、人々は「映画が来たよ」と美しい台詞を口にした。

 投稿者:なす  投稿日:2010年 9月 2日(木)22時56分0秒
  九月末に帰ります。母上の還暦祝い。
それに伴い最近の宮崎をインタネで調べてみたのですが、、、
こと西都付近に北欧風と言うか、、、「ポパイ(マガハ)」で取り上げられそうなというか、
そういう白壁の、白塗りの、カフェや雑貨屋のようなものが何軒も!!!

それは極東のサウスカントリーには食い合わせが悪く、
大事なものを見失っている気がバンバンします。
酒呑みの愛嬌とか、ストレートなエモーションとかが美徳だと思っていただけに町の衰退以上に頭を抱えてしまいました。とはいえ自分はどうしてもこっくりした感じの女性に惹かれてしまうのですが・・・

話は変わって
1組ではありませんが特進のとある男子が(ヒラシ…へへへヘーーーーックション)、
10月末に結婚なされますので行って参ります。
こちらはおそらく都内。切に願います。
だと思って無条件に「もちろん参加だぜベイベー」と返したといっても過言では・・・
どうか金銭的に宮崎じゃございませんように。。。

そうじゃなくても、革靴がないのに。
マーチンでいこ。ほぼ冬だし。
 

竹田様

 投稿者:なす  投稿日:2010年 7月28日(水)23時27分5秒
  高校の同級生が子宝を授かりますとは、何度考えても天晴れでございます。
何と申しましょうか、これは僕の育ちの問題かもしれませんが、
進学を希望する進歩的女性と家庭や母というイメージが想像できないんですね。

少なくとも毎年1人は訪ねてくるので東京案内はお手の物ですが、バイクでしか案内できないので(今年は途中で捕まりました)、、、希望あったり参考などが欲しい場合はご連絡下さい。電車に乗らずに過ごしていて、テレビも見ないので、少しは違った案内が出来ると言い張っておきましょう。

子育ては何かと苦労が多いでしょうが、それでも明るくお過ごしなされている姿を夢想しております。何かございましたらまた。
 

レンタル掲示板
/11